最新の治療方法

医師

目立つ治療法から

歯科の治療は年々進歩しています。近年では様々な治療方法が登場したおかげで今まで治療をすることが出来なかった方でも気軽に治療を受けられるようになったのです。
例えば専門歯科で治療を受ける事が出来る矯正治療ですが、元来のブラケット治療のように矯正中である事がすぐに分かってしまい治療を受けられる方は限られていましたが、現在では目立たないブラケットの設置方法やブラケットを使用しない矯正方法も豆漿しています。
そのため、接客業をお仕事としている方でも気軽に治療が受けられるようになったのです。

画期的な

治療のために歯を抜いてしまった場合は抜いてしまった部分をそのままにするのではなく、空いてしまった場所を差し歯や入れ歯、ブリッジなどで塞ぐ必要があります。
なぜなら、なくなってしまった歯の役割を担おうと他の歯が少しずつ動いてしまい歯並びが悪くなってかみ合わせが悪くなってしまうケースや、最悪の場合は顔が歪んでしまうケースもあるからです。
そのため抜けてしまった歯の分かりになるブリッジや入れ歯などの治療方法がありますが、ブリッジを入れるために抜けた歯と密接していた歯を削らばければならないので、治療に抵抗を感じる方も多いのです。
しかし、現在ではインプラントという画期的な治療方法があり、歯を削らないでも治療出来るようになりました。
インプラント治療で抜いてしまった歯の根っこが合った部分に人工歯根を埋め込んで被せ物をする事で自分の歯のように使用する事が出来る画期的な治療方法となっています。
最近では歯の矯正を行なう矯正専用のインプラントも開発されていて、とても便利に使用できるのがインプラント治療の特徴となっています。
一般歯科で取り扱っている場合もありますが、矯正歯科や審美歯科の方が優れた治療を行なってくれる場合が高いので地域の歯科医院を調べてから治療を行なう医院を決定しましょう。